犬の飼い主検定ID:1216987378-

特定非営利活動法人・動物愛護社会化推進協会から次の案内がありました。【当協会では、一般の飼い主を対象とした、生態や行動、法律や規則、マナーなど犬に関する基本的な知識を問う「犬の飼い主検定」を主催しており、本年3月の第一回試験では全国6都市で1900名の方に受験していただきました。そしてこの度、前回に引き続き「第二回犬の飼い主検定」を平成20年9月〜11月に開催させていただく運びになりました。この検定試験は、犬の健康やしつけに関する知識を向上させ、マナーを守った良い飼い主が増えることを目的としており、環境省が推進している動物愛護と適正飼養の活動にも協力しています】との事です。犬の飼い主、特に最近子犬を飼い始めた方などは、この検定試験を通して犬を飼うための正しい知識を習得して優良飼い主になっていただければと思います。パンフレット・受験案内が必要な方は受付で申し出下さい。しかし、このところ30度を超える猛暑が続いております。朝晩庭木に水をやるのですが、周りはアスファルトで囲まれているため、ハナミズキ・ヤマボウシ・サンシュの樹木は水が足りないと悲鳴をあげています。動物たちも熱射病や暑さに関連する病気で来院が多くみられます。植物も動物も水は充分に与え暑さ対策を忘れずにこの時期を乗り越えましょう。

— posted by shimoe-s at 09:02 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0074 sec.