ノギ(芒)の迷入ID:1309267182-

イネ科植物の種のノギ(芒)が散歩中草むらに入る犬猫に害を加えることがあります。よく診る事件に耳の中にノギが入り込み鼓膜等を傷つけ痛みのために頭を振り鳴き叫ぶ犬。眼の中(瞬膜の内側)に入り目やにがいつまでも止まらない犬。足の指間皮膚に入り込み赤い腫れ(炎症)がいつまでも引かない犬。今回、眼の下が腫れて来院した初老のラブラドルリトリバーです。視診、触診にて根尖周囲病巣あるいは腫瘍を疑いました。精査の為、麻酔下にて口腔内レントゲン検査とバイオプシー検査、歯石除去を施しました。バイオプシーのため腫れている歯根部を切開すると膿と一緒にノギが出て来ました。草を食べてる時にどうもノギが歯肉より入り込み歯根に膿瘍を作ったようです。バイオプシーの結果、腫瘍は否定され安心しましたが、犬では上顎第4前臼歯の根尖周囲病巣で眼下が腫れたり、排膿をみたりすることが多いです。ノギが原因となった例は初めての経験でした。

ogi-ho2

草むらに生えているイネ科植物
susuki-nogi3

IMG_0543

上顎第4前臼歯の歯根部の切開
IMG_0546

ピンセットで摘んでいるのが取り出したノギ。

— posted by shimoe-s at 10:19 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0082 sec.