内視鏡ID:1229837504-

新しく細い内視鏡が入りました。今まで外型8ミリの太さの内視鏡で食道、胃、十二指腸、別の機種で大腸を観察したり、バイオプシー処置、異物摘出等を行なっていたのですが、上部消化管は別として、小さな動物では挿入困難なことが多く難儀していました。このたび外型3ミリと6ミリが入りましたので十二指腸、鼻の中、気管支、尿道、膀胱など3mm径が入る場所の観察、処置が出来るようになったのです。今まで使用していた4ミリの鼻用、子宮用では長さが短く処置等治療をすることが出来ない観察だけだった為、鼻の中とか気管支の中の治療には困っていたのです。動物にとって1ミリの差はずいぶん大きいのです。
IMG_1045.JPG

IMG_1046.JPG

左側が3mm・右側6mmの内視鏡です。

— posted by shimoe-s at 02:31 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0062 sec.