鍾乳石ID:1209815845-

このところ、予防関係・難病が多く病院に籠もり状態だった為、ストレス発散、緑を求めて地元の中国自然歩道を散策してきました。標高400mの福山市加茂町芋原に車を止め、車一台やっと通れる山道を山野町を目指し歩きます。山中の道の為、車はまったく通りません。小鳥のさえずりと新緑が体を活性化してくれます。所々に廃屋があり荒れた畑も目にします。急に開けた集落にはトタン葺きの石垣の家、庭には鯉のぼり、デコボコの電柱には昔懐かしの古看板、なぜかホッとする光景です。私の実家も中学生までは茅葺きの家でした。当時は恥ずかしい思いが強く早く建て替えてくれと親に文句を言ってたのが思い起こされます。今は逆にこのような所でのスローライフが送れたら・・と思いながらタイムスリップしたような長閑な里山を歩きます。8k程歩いたでしょうか、岩屋権現と書いてある木の道標を見つけました。妙にこの名前に誘われ急な坂道を登ってみますと巨岩の洞窟。祠の奥には何と鍾乳石が天井から垂れています。地元に住みながらこの福山市に鍾乳洞?があるとは嬉しい発見です。下からは石筍(せきじゅん)も成長しています。考えてみればこの中国地方にはカルスト地形が多くみられ、帝釈峡には白雲洞、井倉峡には井倉洞があるように、この山野峡にも鍾乳洞があっても不思議ではないなと一人納得しカメラにおさめてみました。下の写真がそれです。そんなこんなで久々の長距離歩行に一汗かきましたが、山に入るのがやはり私流のストレス改善のようです。スローライフが送れる日々を目標に明日からの仕事にまた頑張りましょう。
IMG_0872.JPG

IMG_0877.JPG

— posted by shimoe-s at 08:57 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0053 sec.