21歳のジミー君

2011-12-22

名前はジミー。平成2年7月生まれのオス猫です。

今日も点滴に来られました。待合室でのダミ声で直ぐにジミー君が来ているのだなと判ります。

もう点滴を始め出して、かれこれ4年は経つものですから。

病名は慢性腎不全。年老いた猫には当たり前のように見受けられる病気です。

脱水を防ぎ、腎血流量を増やし、食欲が落ちないように、そして腎臓に少しでも負担にならないよう腎臓病療法食を継続して頂いています。雄猫の21歳は私の獣医道でも数少ないかと思います。飼い主さんの献身的な世話,愛情、そしてジミー君の生命力。介護,治療に携わるスタッフとの友好的波長。すべてがジミー君にプラス方向に味方してくれているようです。もうすぐ正月です。少しでも長く、苦しむこと無く生きてほしいものです。点滴中のジミー君の顔写真とスタッフが与えているフードを無心に食べているいつもと変わらぬ光景です。

Copyright© 2011 下江動物病院 | 福山市新市町 All Rights Reserved.