猫の薬剤経口投与は要注意

2011-12-20

犬、猫に薬を飲ませる事は大変多いですが、下記の点に注意して下さい。

犬の食道蠕動運動は75~100cm/秒

猫の食道蠕動運動は1~2cm/秒と言われています。

これから解るように猫は口から入った薬が胃に到達するのに犬に比べて非常に時間がかかります。猫に薬を飲ませる時、薬が食道に停滞し食道炎を起さぬように注意する必要があります。

宮崎大学の鳥巣至道 先生は次のように述べられておられます。

水なしで胃に到達する時間と確率

60秒 …….0%

90秒 …….6.7%

120秒 ……..13.3%

240秒 ……..26.7%

300秒 ……..36.7%

*薬を飲ませてすぐに水を6ml飲ませた場合の胃に到達する時間と確率。

60秒 ……93.3%

90秒 ……100%

 

そのため 猫に薬を飲ます方法として。薬服用後、水6ccぐらいを注射器などで

飲ませるようにしてみてください。

あるいは缶詰めフード等をダンゴにして中に薬を包み食べさせる。

なかには空腹時、食間に飲まなければならない薬もあるため、その都度 獣医師に相談して下さい。フード等に薬を包み(団子状に)与える。

Copyright© 2011 下江動物病院 | 福山市新市町 All Rights Reserved.