猫の便秘ID:1282908699-

猫の便秘は様々な原因で起こり、特に年老いた猫で良く遭遇します。仔供の頃、骨の病気に罹ったり、また交通事故で骨盤骨折、脊椎損傷などを起こし後遺症の一つとして便秘をみることも多いですが。私の愛猫チョーも3年前より便秘で困っています。食事療法、薬物療法、浣腸などなど色々やってきました。チョーの場合、途中から家に来たものですから幼少の頃の出来事は推測でしかありませんが、最後腰椎から仙椎に骨折の痕があることから交通事故に合った事があるようです(神経の問題)。また寄生虫が原因で直腸脱を起こしていたものですから直腸.結腸固定術も施しています。このような病歴を抱えているチョーですから便秘になっても至極当然ではある訳ですけど...トイレで一生懸命頑張り、力み過ぎて吐いたりする姿は私とて見てはおれません。最近考案された療法食に下記の写真の製品があります。これをチョーに使っているのですが素晴らしい効果なのです。獣医学的療法から離脱しました。当院を尋ねて来られる同様な症状の猫ちゃんにも処方していますが正しく効果てきめんです。この食事は、消化性が高い原材料を用い、糞便の粘滑性を高めスムーズな排便をサポートするために、水分保持性の高い可溶性繊維とサイリウムを配合することによって猫の便秘に特別に対応した食事療法食なのです。

ただし使用が推奨されない病態等があります。  ●器質的要因(腫瘍.結腸無力症.骨盤骨折による骨変形など)による便秘や慢性の大腸炎などで食事の変更による改善が期待できない場合腸閉塞・狭窄、腸に炎症がある場合はおすすめしません。なので当然ですが獣医師による診察(血液検査、レントゲン検査など)を経てから処方される療法食ということです。すみません、宣伝になったでしょうか。使っている患者さんから今日も喜びの報告があったものですから...。
IMG_2034.JPG

チョーです。便が出てスッキリ顔。alt="296.9:600:450:0:0:IMG_2041.JPG:right:1:1::"/>

— posted by shimoe-s at 08:31 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2777 sec.