メインイメージ

最新のお知らせ

    梅雨も明け暑い時期に突入です。
    これからはペットホテルなどに犬猫を預けて出かけられる方も多いかと思います。その場合
    シャイな動物達は慣れない環境のため精神的に滅入ってしまい下痢・嘔吐といった胃腸障害を起こしやすくなります。出来れば知人に頼んだりして住み慣れた家で過ごさせてやるのが良いかと思います。もちろん空調には気を配ってください。(室温26度前後・湿度55%前後)。犬種や年齢、住まいの造りなどの条件で「快適空間になる設定温度」が変わります。短頭種、心疾患の犬、寒い国原産の犬、肥満の犬などは少し低めの室温がいいでしょう。逆に老齢犬・猫は27~29度ぐらいが良いかと考えます。

過去のお知らせ

    汚染物質、水深11キロの海溝最深部で検出.  海洋研究
    【AFP=時事】世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、使用禁止の化学物質による汚染が検出されたとの研究結果が13日、発表された。人為的な環境汚染が地球の最果てにまで及んでいることを示す初の証拠だという。(AFP=時事)

    私は思います。
    今や地球上に安心して暮らせる場所は無いということでしょうか・・・。アトピー、ガンなど悩ましい病気と日々格闘する中、上記のような色々な環境汚染物質などが人体をはじめ動物達に苦しみを与えていることは間違いない事実の証明のようです。

動物病院ブログ 動物病院コラム

ご挨拶

昭和57年福山市の郊外、新市町に開院しました。
芦田川の支流、戸手川の傍に動物病院はあります。
開院当時と比べると動物も人も町並みも大きく変わってきましたが、まだまだ小鳥のさえずりも聞こえ人情も豊かな長閑な地帯です。
そのような中、伴侶動物との幸せな生活が送れるよう動物の治療を通して地域の為に少しでもお役に立てればと地道に心のこもった診療にスタッフともども頑張っております。 ip info

診療時間

日・祝
9:00~12:00 休診
16:00~19:00 休診

 

※12:00~16:00は手術時間です。
※学会・研究会出席のため臨時休診する場合があります。 expired domains

Copyright© 2011 下江動物病院 | 福山市新市町 All Rights Reserved.